トップ > むし社の書籍 > 月刊むし・昆虫図説シリーズ > 月刊むし・昆虫図説シリーズ10 日本と世界のホシミスジ

月刊むし・昆虫図説シリーズ10 日本と世界のホシミスジ 月刊むし・昆虫図説シリーズ10 日本と世界のホシミスジ 月刊むし・昆虫図説シリーズ10 日本と世界のホシミスジ 月刊むし・昆虫図説シリーズ10 日本と世界のホシミスジ 月刊むし・昆虫図説シリーズ10 日本と世界のホシミスジ 月刊むし・昆虫図説シリーズ10 日本と世界のホシミスジ
月刊むし・昆虫図説シリーズ10 日本と世界のホシミスジ 月刊むし・昆虫図説シリーズ10 日本と世界のホシミスジ 月刊むし・昆虫図説シリーズ10 日本と世界のホシミスジ 月刊むし・昆虫図説シリーズ10 日本と世界のホシミスジ 月刊むし・昆虫図説シリーズ10 日本と世界のホシミスジ
月刊むし・昆虫図説シリーズ10 日本と世界のホシミスジ
拡大画像

月刊むし・昆虫図説シリーズ10 日本と世界のホシミスジ

著者 福田 晴男・美ノ谷 憲久

形態 A4判・172ページ(カラープレート48ページ)・上製本

発行日 2017年3月22日

ホシミスジは氷期を乗り越えた日本の固有種だった!!
形態とDNAの総合的な研究によって、日本のホシミスジを11亜種(5新亜種を含む)に分類

1998年までは1種とされてきたホシミスジが、著者らの長年にわたる野外調査・研究の成果や最新のDNA分析結果などによって8種に分割され、日本産ホシミスジは日本固有の独立種となって11亜種に整理された。同じように見える種や亜種が、実は長い年月をかけて別種や別亜種に分化していたのである。本書では日本・朝鮮半島・台湾・中国・極東ロシアに分布するホシミスジ・グループを48カラープレートで紹介し、多岐にわたる解説をしている。これからチョウなどの昆虫を研究しようと考えている人には参考になる手法が示されていて、熱いメッセージにもなっている。

○カラープレート (48 プレート)
 標本(28 プレート)、幼生期・食餌植物など(5 プレート)、生息環境・生態写真(15 プレート)で構成。斑紋の特徴、幼生期の形態の違い、食餌植物(シモツケ属植物)の特徴、どのような環境を選んで生息しているのかなどをカラー写真で提示。

○解説
 ●世界のホシミスジ・グループの大整理、●地生態から見たホシミスジ、●国内地域別のホシミスジ、●海外地域別のホシミスジ、●ホシミスジの自然史、などの項目に分けて詳細に解説。日本・世界各地のフィールドで調査した話など、読み応えたっぷりの内容。、また、人生を楽しく豊かにしてくれたホシミスジ学の面白さを紹介しいるほか、教師として著者が実践してきた、昆虫好きな児童・生徒を育てる教育法を紹介。


※この書籍は一般書店でのご購入は出来ません。
製造元 : むし社
価格 : 7,040円(税込)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ